• design

よく使うフリーフォント①

以前別のブログで2016年によく使用したフリーフォントという記事を描きました。
今年に入ってもう5ヶ月経ちましたが、未だに使用しているフォントばかりなので、こちらでも記載しておこうと思います。

 

源柔ゴシック

源柔ゴシック

一番よく使う日本語フォントです。
有名すぎるフォントですが、去年は改めてこのフォントの良さを感じました。
紙媒体制作時は本当にお世話になっています。web制作の際は、タイトルを画像にしたい時によく使います。

このフォントのよいところは、TrueType形式なのでOffice系のソフトでも綺麗に表示されます。
デザイナーといえばAdobe系のグラフィックソフトの使用がメインになりますが、社内用の簡単な資料などはOffice系ソフトを使用することが多々あります。
そういう時にも使用できるのでとても便利なフォントです。

 

Axis

Axis

そしてここからは英文フォントについて。
こちらのAxisは文字間にかなりバラつきがあるので、カーニング必須、って感じではありますが、その手書き感が気に入っています。
カッチリしたデザインには合いませんが、ポップなデザインや可愛いイメージにはピッタリです。 数字も独特で可愛らしいのでよく使用します。

 

AQUINO

AQUINO

AQUINOもよく使います。
何より当ブログのロゴもこちらのAQUINOで作成しました。
上記のAxisと似ていますが、AQUINOの方が文字幅が太めです。
こちらは大文字しか使えないので、小文字を使いたい時はAxisにして、適宜使い分けています。
数字もありませんので、数字を使いたい時もAxisを使っています。
このフォントの面白いところは、英語のOだけ泡のようなものが付いる点です。
もちろん付いていない通常のOもあります。
海のイメージがあるからだとは思いますが、こういうユーモアがあるのって面白いですね。
Qも特徴的でカワイイです。

 

Montserrat

Montserrat

そして最後に、人気のフォントを。
Montserratはgoogleフォントですので、webフォントが使えます。
googleフォントの人気ランキグやオススメフォントに必ず入っている人気者ですね。
ECサイトの値段表示や、LPなんかでよくある数値の表記に使用されているのを目にします。

 

See the Pen post03 by maikatou (@logequal) on CodePen.dark

以前こんな感じの数値をサイト内で表示する機会がありまして、Montserratを使用しました。
数字がハッキリ見えて分かりやすいですよね。
画像でやった方が早いことは分かっていますが、これにアニメーションを加えたい時などはテキストで表示させた方が後々やりやすいと思います。
何より修正があった時にすぐ変更できるので楽です。

 

まとめ

可愛らしいフォントが多いですよね…。普段実務で作成するサイトがそんな感じのものばかりなので、どうしても可愛らしいものが多くなります。
今年は明朝やセリフ体もマスターしたいなーと思っています。とてもニガテ…頑張ろう。